おしらせ

2018年5月14日(月)臨時のお休み をいただきます!! ご迷惑をおかけします!!→詳しくは

西宮神社の十日戎:

西宮神社
西宮神社

これは、単に夜店が並んで人が集まるハレの祝祭的な空間に惹かれているというだけではないように思います。

集まった一人ひとりの意識とは別に人の「からだ」どうしが密かに連絡を取り合って示し会わせて動いているのをチラッと覗き見てしまったかのうような感触です。

この感触に触発されてアメブロのブログに、いくつか記事を書いてきましたが、読み返してみるとまだ、この不思議な感触を汲み尽くしたとは言えないように思います。

十日戎も今日で終わり
https://ameblo.jp/miyazaki–harikyu/entry-11975954911.html

神子
神子

十日戎のマグロの手触り
https://ameblo.jp/miyazaki–harikyu/entry-12116809480.html

十日戎の奉納大マグロ
十日戎の奉納大マグロ

統計学と「からだ」の間に横たわるモノ①…はじめにhttps://ameblo.jp/miyazaki–harikyu/entry-12236916497.html
ただわかるのは、
私達は自分たちが気づかないうちに「からだ」に促されて動いてしまっているのだなあ―ということです。それはどんな意味があるのかとか、どんな風な動機に誘導されているのかとか例えわからないにしても…

「からだ」とは本当に不思議なものだと思います。